骨盤矯正や背骨の歪み・姿勢の改善なら

新型コロナウイルス感染症蔓延防止のために
・発熱
・せき、呼吸が苦しいなどの呼吸器症状
・倦怠感(だるさ)
・味覚がおかしい(味がしないなど)
のいずれかの症状がある方は、当店においでになる前に
『大阪市新型コロナ受診相談センター』もしくは
お住まいの各府県の新型コロナ相談センターにご相談ください。
また、上記症状が数日続いた方は、恐れ入りますが2週間ほどはご予約をお控えくださいますようお願いいたします。

 

 

2006年開店以来、店内で行っている感染症対策
・接客前後の掃除
・接客前後のエアファブリーズ
・接客後アルコール清掃(ドアノブや壁、床など、手や足が触れる所)
・接客前後の手洗いうがい
・換気扇常時稼働、換気
・適温維持(冷暖房の設定温度やや高め)
完全予約制のため、これらの感染症予防を徹底できています。
これに加えて、コロナ対策にマスクの着用をしております。
また、距離を意識しつつ、そして顔が向き合う状態にならないように心がけています。

 

院長自身が普段行っている感染症対策
・事あるごとの手洗い(帰宅後すぐ、お手洗い後すぐ、調理前後、食事前、施術前後、掃除後など)
 帰宅後と施術前後の手洗いは、オペ前のドクターがするような洗い方で手指の隅々と手首まで洗います。
・うがい(帰宅後すぐ、食事前と後、接客前と後)
・居酒屋、ファミレスなど外食になるべく行かない(インフルエンザ流行期間、食中毒・O157の発生しやすい期間はさらに極力行かないようにしています)
・生もの・生野菜を食べない(出された場合は美味しく頂きますが、気心の知れた方には事前に伝えています)
・秋頃〜春中頃まで、風邪予防や花粉症に外出時マスク着用
・夏場の長袖UVカット着用(熱中症予防、日光で体力を余分に奪われないため)
・全シーズンのサングラス着用(UVカット、虫、埃ゴミによる雑菌防止、白内障予防)
・人混みを避ける
これらに加えて、コロナ対策に外出時、人前ではマスクを着用し、そもそもの不要不急の外出を控えています。

 

栄養補給(これが疎かになると、他に何をしていても感染症のリスクが高まります)
・タンパク質をしっかり摂る
・たまにマルチビタミンで不足ビタミンを補う

 

開店以来、一度もインフルエンザに罹患していない事から、一定の予防効果があると考えています。

知る人ぞ知る、こだわりの技術

お問い合わせはこちら